• 社長の「手間がかかる」「わからない」をお手伝いします

    1880(明治13)年に小樽(手宮)~札幌間の鉄道が開通。2年後の1882(明治15)年に札幌~幌内間が延伸され、当初計画されていた小樽~幌内の全区間が開通しました。2022年は全区間開通から140周年にあたります。レールカーニバルのトロッコにも、140周年記念ヘッドマークが飾られました。

    ヘッドマークを掲げたトロッコ1号車こと「てみてんぐ」号

    トロッコ乗車コースの途中には踏切が2か所あります。ここでは車優先のため、ボランティアが誘導します。

    安全最優先で

    小樽の老舗和菓子店「新倉屋」さんのどら焼き。小樽~幌内間開通140周年の特別パッケージです。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA